みやのとはずがたり

みやがつれづれなるままに語ります(主に歴史、古典文学、神社仏閣ごと)。

2016/6 王家の谷へ⑨(おまけ編)

まだ続きます。⑧の続き。

さて、舒明天皇陵から、
またまたまたまた(友人が)車を走らせ、
後村上天皇中宮・顕子陵へ。

f:id:moromiya06:20170519212234j:plain


後村上天皇は、後醍醐天皇阿野廉子の息子。
南朝天皇です。

f:id:moromiya06:20170519212359j:plain

f:id:moromiya06:20170519212413j:plain

中宮・顕子は、北畠親房の娘だそう。

f:id:moromiya06:20170519212557j:plain

f:id:moromiya06:20170519212618j:plain

なぜ、ここに陵があるのかわからないみや。
いつかちゃんと調べたいです。

陵は階段を上った高台にあり、
眺めがよかったです。

f:id:moromiya06:20170519212726j:plain



たぶん、次回で最終回!