読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやのとはずがたり

みやがつれづれなるままに語ります(主に歴史、古典文学、神社仏閣ごと)。

2016/6 王家の谷へ⑤

④の続きです。


またまた推古天皇陵から
(友人が)車を走らせ、
駐車場がなく彷徨いながら、
孝徳天皇陵へ。


階段を上りますよ。

f:id:moromiya06:20170515195350j:plain

f:id:moromiya06:20170515195403j:plain

f:id:moromiya06:20170515195415j:plain


陵墓らしい、
歩きにくい階段に、みやはへろへろです。


孝徳天皇は、皇極天皇斉明天皇)の弟。
大化改新で、
皇極天皇が譲位したのち、
天皇となりました。

f:id:moromiya06:20170515195617j:plain

f:id:moromiya06:20170515195631j:plain


のちに、中大兄皇子と対立。
当時の都の難波宮に置き去りにされます。
中大兄皇子は皇后である妹と共に飛鳥に帰った)


f:id:moromiya06:20170515195812j:plain

f:id:moromiya06:20170515195834j:plain


失意の中、
難波宮崩御されたと伝わります。



私、
以前、孝徳天皇の皇后・間人皇女の
小説を書いたとき、
孝徳天皇をぼろぼろに書いたので、
あやまってきました。


ちなみに小説はこちらから読めます。
興味がある方はぜひ。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054883097893
(近親相姦ものなので、だめなかたは注意)