みやのとはずがたり

みやがつれづれなるままに語ります(主に歴史、古典文学、神社仏閣ごと)。

在原業平の墓(天川村にて)

前記事の続き。


天川村にいくたびに、
在原業平の墓』の看板が気になっていました。

行く機会がありませんでしたが、
時間もあり、友人と一緒でしたので、
思い切って行きました。



かわいい看板。

f:id:moromiya06:20170421205244j:plain



f:id:moromiya06:20170421205311j:plain

f:id:moromiya06:20170421205325j:plain

f:id:moromiya06:20170421205344j:plain

f:id:moromiya06:20170421205404j:plain


天河で、惟喬親王と和歌を詠んだことが書かれています。

そのゆかりで、墓が作られたのかな?


好きな土地に、
平安時代ゆかりの史跡があり、
嬉しくなりました。



桜が相変わらずきれいでした。

f:id:moromiya06:20170421205600j:plain