読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやのとはずがたり

みやがつれづれなるままに語ります(主に歴史、古典文学、神社仏閣ごと)。

平安京内裏跡②

その①の続きです。

テンションが高いまま、
綾綺殿へ!!

綾綺殿
りょうきでん

平安宮内裏(だいり)の殿舎の名。仁寿(じじゅう)殿の東、温明(うんめい)殿の西にある。檜皮葺(ひわだぶ)きで、南北九間、東西二間の母屋(もや)の四面に庇(ひさし)がある西向きの建物。天皇・院の一時的な居所となることがあった。正月の内宴(ないえん)のときには仁寿殿との間の西庭に舞台が設けられ、綾綺殿は、妓女(ぎじょ)の座となった。また温明殿との間の庭では、内待所御神楽(ないしどころみかぐら)が行われた。現在の皇居では宮中三殿の後方にあり、天皇の三殿参拝の際の更衣(こうい)などに使われている。[吉田早苗]

とありますが、今はカフェがあります。
店名が綾綺殿なんです!

f:id:moromiya06:20160515225303j:plain

f:id:moromiya06:20160515225318j:plain

なぎさんとまったりしました!!



紫宸殿跡。

f:id:moromiya06:20160515225756j:plain



そして、梨壺跡!
後朱雀天皇が、しばらく住んでいた場所!
後朱雀天皇はげん子さんの旦那)
テンションあがります!
げん子さん、ここまで来てたんでしょうね。

f:id:moromiya06:20160515230044j:plain

f:id:moromiya06:20160515230058j:plain



他にもいろいろ看板はありましたが、
ここでは割愛。

今、当時の面影はありませんが、
それを偲ぶことができ、
本当に嬉しかったです!!