読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやのとはずがたり

みやがつれづれなるままに語ります(主に歴史、古典文学、神社仏閣ごと)。

平安京内裏跡①

最近、墓ばっかりでした。
反省。

みやは、跡地も好きです!!

京都にある『京都御所』は、
里内裏が御所になったものであり、
平安時代の内裏はあの場所にはありませんでした。

2014年、なぎさんに連れられて、
念願の内裏跡を廻ることができました!!

その様子を数回に分けて記事にいたします。

場所は、京都市上京区あたりです。
バス停の千本出水から歩いた気がします。
(うろ覚え)


▼采女町跡
f:id:moromiya06:20160514142948j:plain


▼蘭林坊跡
f:id:moromiya06:20160514143548j:plain


このあたりまでは、平静だったみや。
次で一気にテンションあがりました!!
梅壺、藤壺跡!!
源氏物語』の舞台ですし、
藤壺は、藤原彰子とか、興味のある時代の人がたくさん住んでいた場所です!!

▼梅壺跡、藤壺
f:id:moromiya06:20160514143816j:plain


次はなんとなんと!!
弘徽殿跡ですよ!!
私の興味のある藤原げん子が住んでいた場所です!!
源氏物語』の中では、弘徽殿女御が有名かな。
パネルにげん子さんの名前はなかった…。悲しい。

▼弘徽殿跡
f:id:moromiya06:20160514144039j:plain

f:id:moromiya06:20160514144055j:plain


承香殿跡。
げん子さんのライバル(?)、禎子内親王ゆかりの場所。
斎宮女御村上天皇女御・徽子女王)の住んでいた場所でもあります。

▼承香殿跡
f:id:moromiya06:20160514144603j:plain

f:id:moromiya06:20160514144619j:plain


テンション高いまま、次に続きます。