みやのとはずがたり

みやがつれづれなるままに語ります(主に歴史、古典文学、神社仏閣ごと)。

陵墓や古墳

清和天皇陵へ歩く

清和天皇陵。 京都の水尾にある天皇陵です。宮内庁のHPには、 『JR「保津峡」下車 徒歩約5km』 とありますが、水尾自治会バスがあり、 保津峡駅から水尾まで利用できます。 ですが、 陵墓には全く関係ない友人と、 「歩きたい!」 と盛り上がったとき、 「…

淳和天皇陵~到達困難な陵

淳和天皇陵。陵墓巡りに興味がある方なら、 「あっ」と思うに違いない。あるサイトには 『到達困難な陵墓』と書かれており、 宮内庁の公式HPには 『JR「向日町」・阪急電車「東向日」から阪急バス「南春日町」下車 小塩山山頂まで徒歩7km』 と書かれている…

冷泉天皇陵&花山天皇陵

前回から続いています。円融天皇ときさきたちの小説を書き、 お礼参りをしていたみや。円融天皇のきさきの中で、 尊子内親王だけ、お墓が定められていないので、 お父さんの冷泉天皇陵、 そして、同母兄弟の花山天皇陵へ ご報告。 冷泉天皇陵近くには、よー…

円融天皇陵

円融天皇の後宮のお話を書いたので、 宇治陵にお礼参りをした数日後、 円融天皇陵へ行きました。ちょうど、 近くの福王子神社で、 七草粥の振る舞いがある日だったので、 ちゃっかりいただくことにしました。整理券がすごいあとだったので、 まず、円融天皇…

宇治陵

みやは、趣味で小説を書いています。円融天皇の、きさきたちの小説を書いて、 某賞へ応募しました。年末に書き上げまして。書く前にもゆかりの方々のお墓へ、 報告に行ってきましたが、 書いた後はご報告に行ってきました。1月にまわりましたよー。まず、円…

百舌古墳群③

更新を再開します! よろしくお願いいたします!②の続きです。 仁徳天皇陵にいったあとは、 反正天皇陵へ! そして、仁徳天皇陵で、ボランティアのかたに、教えていただいた、 江久庵へー!ひとやすみ。 素敵なお庭です。 反正天皇陵が見えるよ、 とボランテ…

百舌古墳群②

その①の続きです。履中天皇陵の次は、 仁徳天皇陵へー!広い拝所! 制札! ボランティアガイドの方に、 ちゃっかり説明していただきました! 仁徳天皇陵、半周したあたりに、 皇后の磐之媛の歌碑が。 とにかく大きな陵でした! 次に続きます。

百舌古墳群①

昨年、11月に、堺市にあります、 百舌古墳群を訪れました。 まず向かったのは、履中天皇陵。 形が素敵だと仰っていた方がいて、 その通りだな、と。…下からは形はわかりませんけどね。 こーちゃんと。 一応、何回か行ったことがあります。住宅街の中に現れる…

後水尾天皇皇女昭子内親王墓

Twitterでリクエストいただきました! ありがとうございます。銀閣寺から、永観堂に行きました。 哲学の道を通って行きました。大学生のとき、 同じ行程で歩いたことを覚えていました。墓に行くために…。哲学の道から、 昭子内親王墓は下に見えます。 様子が…

花園天皇陵

昨日の記事の後一条天皇正辰祭のあと、 花園天皇陵にも行きました。以前、夕方に行ったら、 扉が閉まっていて、行けなかったのです!青蓮院の隣にあります。開いてました!! やはり、時間が決まっているらしい。 制札 扉には菊の紋 扉の向こうに、すぐ御陵…

後一条天皇正辰祭

宮内庁が管理している陵墓では、 ご命日を西暦になおした日?に、 正辰祭が行われています。土日に当たると、平日にくりあげになるため、 後一条天皇の正辰祭は、 本年は、この20日に行われました。 (本当は21日)Twitterの友人と、 見学させていただき…

金山古墳と近つ飛鳥博物館③

その②の続きです。 金山古墳→近つ飛鳥博物館、 と見学したあとは、講演会を受講。継体天皇に興味を持った講演会でした!! そのあとは、 友達のご好意で、誉田八幡宮へ。 こーちゃんと狛犬ちゃん。 誉田八幡宮から、応神天皇陵へ渡る橋。 お祭りの時は、神輿…

金山古墳と近つ飛鳥博物館②

その①の続きです。金山古墳でテンションあがりまくりでしたが、 お友だちのご好意で、 近つ飛鳥博物館へ向かいます。 初めての博物館。 展示内容は、とても充実していました。 金山古墳の石棺の復元。 吹き抜けで素敵な展示。 口が素敵。 鏡大好き! 体験コ…

金山古墳と近つ飛鳥博物館①

また墓の話ですいません。日本で唯一の双円墳『金山古墳』。 ずっと行きたかったんです。ただ、交通の便が不便な場所にあり、 なかなか行けませんでした。 (大阪の河南町にあります)お友達が、車を出してくれて、 2月に行くことができました。 近つ飛鳥博…

継体天皇陵

おもちさんに捧ぐ② 今城塚古墳が、 本当の継体天皇陵の陵だといわれていることを書きました。 ところで、 今城塚古墳に行ったあと。 今、宮内庁に治定されている、 継体天皇陵に行きたくなりました。大阪府茨木市にある、 太田茶臼山古墳です。…遠いんですよ…

今城塚古墳

おもちさんに捧ぐ。 大阪府高槻市にあります、 今城塚古墳。宮内庁が治定している継体天皇陵は、 実は年代があっておらず (陵墓あるある)、 この今城塚古墳が真の継体天皇陵だといわれています。宮内庁が定めている陵墓は、 たまーに修理の時ぐらいに発掘…

ふたりの愛のあかし~今林陵

半分妄想の記事になります。 京都、嵯峨野の清涼寺の近くに、 今林陵があります。 国史大辞典の今林陵の項目はこうです。いまばやしのみささぎ 今林陵 後深草天皇皇女尊称皇后にして後宇多天皇の後宮である遊義門院<女令>子内親王の陵。京都市右京区嵯峨大…

山陵祭

5月3日。本日は、 奈良の聖武天皇祭の、山陵祭に行きました。 東大寺の僧侶が、 東大寺から、聖武天皇陵まで歩き、参拝し、 東大寺に戻る、というもの。 朝、8時30分に、 東大寺を出発するらしいので、 その前に御陵に行きました。45分すぎ、 御陵に行列が…

『集印帖 天皇御陵』

歴代天皇陵と、神代三陵には、 『陵印』があります。昔は、その御陵に行った証として押していたと思われる印です。 (神社仏閣の御朱印みたいな)昔は、と書くのは、 今は、5つの管区事務所でまとめて管理されているからです。私が陵印の存在を知ったのは、…

鳥辺野陵

歴史好きのきっかけは別だけれど。 平安時代好きになったきっかけは、まちがいなく彼女だ。藤原定子。 平安時代中期の一条天皇の皇后。そして、彼女のお墓に行きたいという思いが、陵墓めぐり好きのきっかけにもなった。千年以上前に生きていた彼女が、 今生…