みやのとはずがたり

みやがつれづれなるままに語ります(主に歴史、古典文学、神社仏閣ごと)。

古典文学

貝合(風俗博物館)~堤中納言物語より

古典の『堤中納言物語』。 10編の短編と1編の断章からなります。私は、この古典が大好き。高校生の時、 ラジオで、原文を読み、解説する番組で、 この古典を取り上げていて、 毎週録音していました。『堤中納言物語』の中では、 一番、『このついで』が好き…

木幡の時雨

木幡の時雨・風につれなき (中世王朝物語全集)作者: 大槻修,森下純昭,田淵福子出版社/メーカー: 笠間書院発売日: 1997/05メディア: 単行本この商品を含むブログを見るこの、中世王朝物語全集、訳と登場人物がわかりやすくて好きです。 『木幡の時雨』は、大…