みやのとはずがたり

みやがつれづれなるままに語ります(主に歴史、古典文学、神社仏閣ごと)。

蓮を見に行きました。

友人と、蓮を見に行きました。大蓮寺→大谷本廟→東本願寺 のコースで。蓮をここまで まじまじと見たことがなかったのですが、 とてもきれいでした。極楽だわ。 大蓮寺 大谷本廟 東本願寺 うーん、きれい!!

平安神宮ほかを巡る②

①の続きです。 平安神宮の神苑へ。 花菖蒲がきれいでした。写真をたくさん貼ります! どーん! 平安神宮を出たあとは、 六盛さんでスフレ!ふわふわでした。 あとは鴨川でまったりー! まったりしすぎて、 愛実ちゃんの鹿しゃんを激写! 本当に楽しかった! …

『VersuS』@Kis-My-Ft2の歌割り

一応、キスマイの二階堂担なみや。一応、ですけどね。熱心じゃないから。 歴史とか歴史とか歴史とか宝塚とかけもちしてますしね!!今、キスマイはツアー真っ最中。 みやは、チケットが取れず、友人が取ってくれた一回しか入れないので、 まだまだ参加できな…

2016/11 東京彷徨い歩き②

①の続きです。ランチでおなかいっぱいになったあとは、 武蔵野陵墓地へ!相変わらず、 興味がない、まひるさんを連れて行ったよ! でーん! 広大な敷地です。 行くのは三回目。 今回は、御陵印を集める目的もありました。 (前もいただきましたが、どこかに…

平安神宮ほかを巡る①

東京めぐりは後日。6月11日。 お友達の愛美ちゃんと、 平安神宮に行ってきました! まずは腹ごしらえ! ロームシアター京都にある、 Kyoto Modern Terrace 京都モダンテラスさんへ。ちょっと贅沢にコースをいただきました! 前菜もメインもデザートもどれも…

京都茶寮へ

東京の記事は後日書くとして。以前、京都茶寮に行ったと記事を書きました。 http://moromiya06.hatenablog.com/entry/2017/05/13/150441月も変わり、お菓子も変わりましたので、 またまた行ってきました! 贅沢に2つだよ! (お昼ご飯食べてなかった) 雨上…

2016/11 東京彷徨い歩き①

昨年11月。 局めぐも兼ねて、東京へ行きました! 1日目はほぼ友人と局めぐ! 夜は友人たちと飲み会!! 2日目。 雨の中、数年ぶりに、まひるさんとお会いして、 宮内庁の一般参観に行きました。まひるさんはまったく興味がないだろうに、 つきあってもらい…

唐古・鍵遺跡

奈良県にあります、 唐古・鍵遺跡に行ったのは、 5月20日のこと。 奈良県田原本町にある、 弥生時代の遺跡です。 ここから出土した土器に描かれていた 多層式の楼閣が復元されています。あるものはこれくらいですが。 不思議な建物です。 宗教的なものなのか…

2017/1 広島旅行③

②の続きです。 宮島をあとにした私と同行者。 広島市へ移動。ランチはアンデルセンで!お惣菜ももちろんパンもおいしかったです! 次は、平和記念公園へ。原爆ドームをみたり。広島平和記念資料館を見たり。 胸が痛くなり、 平和の尊さに泣きたくなりました…

2017/1 広島旅行②

その①の続きです。 壺装束を体験したあとは、 ホテルでご飯をいただいたり。 で、ナイトクルーズへ!夜の船から見る、 厳島神社の鳥居は、 神秘的でした。 で、次の日、厳島神社に参拝。厳島神社といえば、私は、平清盛です! (異論は認めない) 鹿がたくさ…

安井金比羅宮

本日、安井金比羅宮に行きました! 相変わらずすごい人でした…。縁みくじは大吉!ふさふさとおみくじの写真↓

2017/1 広島旅行①

今日から、 今年1月に行きました、 広島旅行のことを書きたいと思いますー! 朝に、新幹線で広島駅へ。私の趣味である、郵便局めぐりに 同行者をつき合わせる、 極悪非道なみや。三局まわれてほくほく。 ランチは、 お好み焼きの八昌へ。お好み焼きの、 そ…

2016/6 王家の谷へ⑩(おまけ編)

最終回になります。 ⑨の続きです。 夕方になりましたが、 最後は通り道の箸墓古墳へ。 何度訪れても、好きな陵。 この日は、本当にハードスケジュールで、 王家の谷から、 他の陵墓をまわりました。連れて行ってくれた、友人。 改めてありがとう!!

奈良ぷち旅行②

王家の谷シリーズはまたまたおいといて。 今日もみやは引き続き奈良にいましたー。 暑かったよ!! 朝ご飯は友人とおにぎり。 おいしかった! 電車も見えるロケーション。 で、用事がすんだら、夕方でした…。 tuBUさんで、遅いランチを。 キッシュとぶどう酢…

奈良ぷち旅行

王家の谷シリーズはいったんおいといて。 今日は、 奈良にぷち旅行に行ってきましたー。 まず、唐古・鍵遺跡へ。近鉄石見駅から、徒歩20分!! 午前中の、あまり暑くない時に行きましたが、 今日は30度越え。暑かった!!往復40分歩いたよ!! で、薬師寺に…

2016/6 王家の谷へ⑨(おまけ編)

まだ続きます。⑧の続き。さて、舒明天皇陵から、 またまたまたまた(友人が)車を走らせ、 後村上天皇中宮・顕子陵へ。 後村上天皇は、後醍醐天皇と阿野廉子の息子。 南朝の天皇です。中宮・顕子は、北畠親房の娘だそう。なぜ、ここに陵があるのかわからない…

2016/6 王家の谷へ⑧(おまけ編)

⑦の続きです。崇峻天皇陵から またまた(友人が)車を走らせ、 舒明天皇陵へやってきました。 舒明天皇といえば、 皇極天皇の夫ということしか よく知らないみや。お母さんと一緒に眠っているんですね。 参拝後、 陵の階段を降り、道を行くと、 鏡王女の墓が…

2016/6 王家の谷へ⑦(おまけ編)

⑥の続きです。飯青天皇陵から (友人が)車をぶーんと走らせ、 崇峻天皇陵へ。 崇峻天皇は、 舒明天皇の皇子。 用明天皇、推古天皇の異母弟。 ちなみに、穴穂部間人皇女の同母弟。 陵内に建物がありました。 「なに?」と友人と騒ぎまくる私。 崇峻天皇は、…

2016/6 王家の谷へ⑥(おまけ編)

⑤の続きです。 王家の谷をあとにした私たち。 (友人が運転する)車で、 崇峻天皇陵へと向かいます。 その途中で、 友人が「天皇陵があるよ!」 と連れて行ってくれたのが 飯青天皇陵でした。 実は、みやは二回目です。 飯青天皇は、 今、歴代天皇には数えら…

2016/6 王家の谷へ⑤

④の続きです。 またまた推古天皇陵から (友人が)車を走らせ、 駐車場がなく彷徨いながら、 孝徳天皇陵へ。 階段を上りますよ。 陵墓らしい、 歩きにくい階段に、みやはへろへろです。 孝徳天皇は、皇極天皇(斉明天皇)の弟。 大化改新で、 皇極天皇が譲位…

内田康夫『孤道』から思うこと

孤道作者: 内田康夫出版社/メーカー: 毎日新聞出版発売日: 2017/05/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 内田康夫先生が、 執筆途中に、脳梗塞で倒れ、 休載になってしまった『孤道』。先生は、休筆宣言され、 完結編が募集されることとなりました…

京都茶寮の『葵がさね』

王家の谷シリーズはいったんおいといて。 京都駅にあります、京都茶寮。 毎月、5つの名店が季節の和菓子を出してくれて、 選ぶことができます。5月。 訪れた私は、『葵がさね』を選んでみた。美しい和菓子です。 和菓子の説明はこちら。 平安時代に詳しい…

2016/6 王家の谷へ④

③の続きです。用明天皇陵から、 (友人が)車を走らせ、 推古天皇陵・竹田皇子墓へ。 方墳だそうです。先に亡くなった息子の竹田皇子と 共に眠ることを願ったとされる推古天皇。 日本史上、初の女性天皇であると されています。敏達天皇の皇后である彼女。 …

2016/6 王家の谷へ③

その②の続きです。聖徳太子墓にほど近いところ(車でですが)に、 用明天皇陵があります。 方墳だそうです。 参道はとても短く、すぐ拝所です。 用明天皇は、 欽明天皇と蘇我堅塩媛の間に産まれました。 異母妹の穴穂部間人皇女との間に、 聖徳太子をもうけ…

2016/6 王家の谷へ②

①の続きです。敏達天皇陵のあとは、叡福寺へ。 叡福寺の中には、 聖徳太子墓があるのです。聖徳太子は、 推古29(621)年に亡くなったあと、 母の穴穂部間人皇女を中心に、 西に妻の膳郎女、 東に聖徳太子と、 葬られたと伝わっています。 聖徳太子といえば…

妄想宝塚配役~薬子の変

『王家の谷シリーズ』はいったんおいといて。 宝塚、最近平安ものがないんですよねー。 『新源氏物語』はありましたが。 歴史物がない。大野先生あたりに、 ばりばり書いてほしいんですが。薬子の変を見たいなーって思ったんですよ。今の宝塚なら、 絶対、 …

2016/6 王家の谷へ①

一年ほど前になるんですね!! びっくり。 時が流れるのは早いです。友人に、 「聖徳太子墓に行きたい!!」 と、騒ぎまくり、 優しい友人は、太子町にある、 王家の谷へ連れて行ってくれました。飛鳥時代の天皇が多く眠る王家の谷。まず、敏達天皇陵へ。 入…

長岡天満宮のきりしまつつじ

3つほど前の記事 http://moromiya06.hatenablog.com/entry/2017/04/29/155617 に、 乙訓寺で、ぼたんを見たと書きましたが。そのあと、 長岡天満宮に行きました。 きりしまつつじを見に。圧倒的な赤の洪水。 びっくりしました。赤の壁が両側にある中を 歩く…

宝塚『飛鳥夕映え~蘇我入鹿~』について少し語ってみる。

『飛鳥夕映え』『タカラヅカ絢爛II』(2枚組) [DVD]出版社/メーカー: 宝塚クリエイティブアーツ発売日: 2004/10/01メディア: DVDこの商品を含むブログを見る 私、宝塚も好きなんですけど。初めて、生で見た宝塚は、 『飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛Ⅱ』 でした。…

清和天皇陵へ歩く

清和天皇陵。 京都の水尾にある天皇陵です。宮内庁のHPには、 『JR「保津峡」下車 徒歩約5km』 とありますが、水尾自治会バスがあり、 保津峡駅から水尾まで利用できます。 ですが、 陵墓には全く関係ない友人と、 「歩きたい!」 と盛り上がったとき、 「…

乙訓寺のぼたん

友人と、 長岡京市にあります、 乙訓寺に行ってきました。乙訓寺といえば、 私の中では、桓武天皇の弟・早良親王の 幽閉されたお寺なのですが。今の時期は、境内は、 ぼたんで埋め尽くされていました。 どーん! 境内には、早良親王供養塔もありました。

貝合(風俗博物館)~堤中納言物語より

古典の『堤中納言物語』。 10編の短編と1編の断章からなります。私は、この古典が大好き。高校生の時、 ラジオで、原文を読み、解説する番組で、 この古典を取り上げていて、 毎週録音していました。『堤中納言物語』の中では、 一番、『このついで』が好き…

淳和天皇陵~到達困難な陵

淳和天皇陵。陵墓巡りに興味がある方なら、 「あっ」と思うに違いない。あるサイトには 『到達困難な陵墓』と書かれており、 宮内庁の公式HPには 『JR「向日町」・阪急電車「東向日」から阪急バス「南春日町」下車 小塩山山頂まで徒歩7km』 と書かれている…

垂仁天皇陵②~イチオシ陵墓古代編④

3月に、垂仁天皇陵に行きました。何度も訪れている、大好きな陵。ですが、夕方の垂仁天皇は初めてでした。あまりの美しさに、うっとりし、 なぜか少し悲しくなりました。私のスマホの写真では、 あの美しさは表現できませんが、 写真をのせます。

在原業平の墓(天川村にて)

前記事の続き。 天川村にいくたびに、 『在原業平の墓』の看板が気になっていました。行く機会がありませんでしたが、 時間もあり、友人と一緒でしたので、 思い切って行きました。 かわいい看板。 天河で、惟喬親王と和歌を詠んだことが書かれています。そ…

天河神社へ。

4月16日。本日。 みやは、奈良県天川村にきております。目当ては、 天河大弁財天社(天河神社)!大学生のとき、 内田康夫先生の『天河伝説殺人事件』が 好きすぎて天河を訪れ、 今回で3回目。バスで下市口駅から1時間以上かかる いわゆる山奥にありますが…

桜を見に行きました。

今年は寒く、桜がなかなか咲きませんでしたね。今日は京都御苑に桜を見に行ってきました。ソメイヨシノではなく、八重桜のせいか、 まだまだ綺麗に咲いてましたよ。みやは桜が大好き。年々、 桜や春の思い出が ひとりひとりの胸に沈澱していき、 そのフィル…

春の薬師寺

ひさしぶりの更新です。あれから、いろいろ私生活でありまして、 毎日更新は無理かもしれませんが、 ゆっくり更新していきたいです。 薬師寺の春は、 花会式ではじまると思っています。今年は、法要には参加できず、残念でしたが、 その期間に、薬師寺は訪れ…

冷泉天皇陵&花山天皇陵

前回から続いています。円融天皇ときさきたちの小説を書き、 お礼参りをしていたみや。円融天皇のきさきの中で、 尊子内親王だけ、お墓が定められていないので、 お父さんの冷泉天皇陵、 そして、同母兄弟の花山天皇陵へ ご報告。 冷泉天皇陵近くには、よー…

円融天皇陵

円融天皇の後宮のお話を書いたので、 宇治陵にお礼参りをした数日後、 円融天皇陵へ行きました。ちょうど、 近くの福王子神社で、 七草粥の振る舞いがある日だったので、 ちゃっかりいただくことにしました。整理券がすごいあとだったので、 まず、円融天皇…

宇治陵

みやは、趣味で小説を書いています。円融天皇の、きさきたちの小説を書いて、 某賞へ応募しました。年末に書き上げまして。書く前にもゆかりの方々のお墓へ、 報告に行ってきましたが、 書いた後はご報告に行ってきました。1月にまわりましたよー。まず、円…

『垂仁天皇陵の古墳型ケーキ』

久しぶりの更新です。 みや、生きています。ところで。 私は、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣くんが好きです。彼は、8月6日が誕生日なんです。ジャニヲタは、よく、 担当の誕生日にケーキを食べます。私もなんですが!8月6日は、用事があるので、 一週間前の本…

百舌古墳群③

更新を再開します! よろしくお願いいたします!②の続きです。 仁徳天皇陵にいったあとは、 反正天皇陵へ! そして、仁徳天皇陵で、ボランティアのかたに、教えていただいた、 江久庵へー!ひとやすみ。 素敵なお庭です。 反正天皇陵が見えるよ、 とボランテ…

お知らせ

こんばんは。来月の6月1日から、 更新を再開する予定です。よろしくお願いいたします!

百舌古墳群②

その①の続きです。履中天皇陵の次は、 仁徳天皇陵へー!広い拝所! 制札! ボランティアガイドの方に、 ちゃっかり説明していただきました! 仁徳天皇陵、半周したあたりに、 皇后の磐之媛の歌碑が。 とにかく大きな陵でした! 次に続きます。

百舌古墳群①

昨年、11月に、堺市にあります、 百舌古墳群を訪れました。 まず向かったのは、履中天皇陵。 形が素敵だと仰っていた方がいて、 その通りだな、と。…下からは形はわかりませんけどね。 こーちゃんと。 一応、何回か行ったことがあります。住宅街の中に現れる…

銀閣寺のぷりん!

銀閣寺に行きましたー。 拝観券を購入して、入場すると、 真っ先に目にはいるのは、↓ ↓ぷりん! 向月台といいます。昔、修学旅行のとき、 友人と「ぷりん!ぷりん!」と、 大騒ぎしていた私と友人。あれから、何年もたつのに、 騒ぐいいおとな。 ぷりん! ※ …

後水尾天皇皇女昭子内親王墓

Twitterでリクエストいただきました! ありがとうございます。銀閣寺から、永観堂に行きました。 哲学の道を通って行きました。大学生のとき、 同じ行程で歩いたことを覚えていました。墓に行くために…。哲学の道から、 昭子内親王墓は下に見えます。 様子が…

花園天皇陵

昨日の記事の後一条天皇正辰祭のあと、 花園天皇陵にも行きました。以前、夕方に行ったら、 扉が閉まっていて、行けなかったのです!青蓮院の隣にあります。開いてました!! やはり、時間が決まっているらしい。 制札 扉には菊の紋 扉の向こうに、すぐ御陵…

後一条天皇正辰祭

宮内庁が管理している陵墓では、 ご命日を西暦になおした日?に、 正辰祭が行われています。土日に当たると、平日にくりあげになるため、 後一条天皇の正辰祭は、 本年は、この20日に行われました。 (本当は21日)Twitterの友人と、 見学させていただき…