読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやのとはずがたり

みやがつれづれなるままに語ります(主に歴史、古典文学、神社仏閣ごと)。

冷泉天皇陵&花山天皇陵

前回から続いています。円融天皇ときさきたちの小説を書き、 お礼参りをしていたみや。円融天皇のきさきの中で、 尊子内親王だけ、お墓が定められていないので、 お父さんの冷泉天皇陵、 そして、同母兄弟の花山天皇陵へ ご報告。 冷泉天皇陵近くには、よー…

円融天皇陵

円融天皇の後宮のお話を書いたので、 宇治陵にお礼参りをした数日後、 円融天皇陵へ行きました。ちょうど、 近くの福王子神社で、 七草粥の振る舞いがある日だったので、 ちゃっかりいただくことにしました。整理券がすごいあとだったので、 まず、円融天皇…

宇治陵

みやは、趣味で小説を書いています。円融天皇の、きさきたちの小説を書いて、 某賞へ応募しました。年末に書き上げまして。書く前にもゆかりの方々のお墓へ、 報告に行ってきましたが、 書いた後はご報告に行ってきました。1月にまわりましたよー。まず、円…

『垂仁天皇陵の古墳型ケーキ』

久しぶりの更新です。 みや、生きています。ところで。 私は、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣くんが好きです。彼は、8月6日が誕生日なんです。ジャニヲタは、よく、 担当の誕生日にケーキを食べます。私もなんですが!8月6日は、用事があるので、 一週間前の本…

百舌古墳群③

更新を再開します! よろしくお願いいたします!②の続きです。 仁徳天皇陵にいったあとは、 反正天皇陵へ! そして、仁徳天皇陵で、ボランティアのかたに、教えていただいた、 江久庵へー!ひとやすみ。 素敵なお庭です。 反正天皇陵が見えるよ、 とボランテ…

お知らせ

こんばんは。来月の6月1日から、 更新を再開する予定です。よろしくお願いいたします!

百舌古墳群②

その①の続きです。履中天皇陵の次は、 仁徳天皇陵へー!広い拝所! 制札! ボランティアガイドの方に、 ちゃっかり説明していただきました! 仁徳天皇陵、半周したあたりに、 皇后の磐之媛の歌碑が。 とにかく大きな陵でした! 次に続きます。

百舌古墳群①

昨年、11月に、堺市にあります、 百舌古墳群を訪れました。 まず向かったのは、履中天皇陵。 形が素敵だと仰っていた方がいて、 その通りだな、と。…下からは形はわかりませんけどね。 こーちゃんと。 一応、何回か行ったことがあります。住宅街の中に現れる…

銀閣寺のぷりん!

銀閣寺に行きましたー。 拝観券を購入して、入場すると、 真っ先に目にはいるのは、↓ ↓ぷりん! 向月台といいます。昔、修学旅行のとき、 友人と「ぷりん!ぷりん!」と、 大騒ぎしていた私と友人。あれから、何年もたつのに、 騒ぐいいおとな。 ぷりん! ※ …

後水尾天皇皇女昭子内親王墓

Twitterでリクエストいただきました! ありがとうございます。銀閣寺から、永観堂に行きました。 哲学の道を通って行きました。大学生のとき、 同じ行程で歩いたことを覚えていました。墓に行くために…。哲学の道から、 昭子内親王墓は下に見えます。 様子が…

花園天皇陵

昨日の記事の後一条天皇正辰祭のあと、 花園天皇陵にも行きました。以前、夕方に行ったら、 扉が閉まっていて、行けなかったのです!青蓮院の隣にあります。開いてました!! やはり、時間が決まっているらしい。 制札 扉には菊の紋 扉の向こうに、すぐ御陵…

後一条天皇正辰祭

宮内庁が管理している陵墓では、 ご命日を西暦になおした日?に、 正辰祭が行われています。土日に当たると、平日にくりあげになるため、 後一条天皇の正辰祭は、 本年は、この20日に行われました。 (本当は21日)Twitterの友人と、 見学させていただき…

唐招提寺のうちわまき

毎年、5月19日。 奈良にあります、唐招提寺では、 『うちわまき』と呼ばれる行事があるらしい。知ったのは、確か昨年末ぐらい。「き、きになる!!」うちわまき。 ……うちわまき。 うちわをまくんだよね?ネットで調べて、ハート型のかわいい うちわをまく…

金山古墳と近つ飛鳥博物館③

その②の続きです。 金山古墳→近つ飛鳥博物館、 と見学したあとは、講演会を受講。継体天皇に興味を持った講演会でした!! そのあとは、 友達のご好意で、誉田八幡宮へ。 こーちゃんと狛犬ちゃん。 誉田八幡宮から、応神天皇陵へ渡る橋。 お祭りの時は、神輿…

金山古墳と近つ飛鳥博物館②

その①の続きです。金山古墳でテンションあがりまくりでしたが、 お友だちのご好意で、 近つ飛鳥博物館へ向かいます。 初めての博物館。 展示内容は、とても充実していました。 金山古墳の石棺の復元。 吹き抜けで素敵な展示。 口が素敵。 鏡大好き! 体験コ…

金山古墳と近つ飛鳥博物館①

また墓の話ですいません。日本で唯一の双円墳『金山古墳』。 ずっと行きたかったんです。ただ、交通の便が不便な場所にあり、 なかなか行けませんでした。 (大阪の河南町にあります)お友達が、車を出してくれて、 2月に行くことができました。 近つ飛鳥博…

平安京内裏跡②

その①の続きです。テンションが高いまま、 綾綺殿へ!!綾綺殿 りょうきでん平安宮内裏(だいり)の殿舎の名。仁寿(じじゅう)殿の東、温明(うんめい)殿の西にある。檜皮葺(ひわだぶ)きで、南北九間、東西二間の母屋(もや)の四面に庇(ひさし)がある西向きの建物…

平安京内裏跡①

最近、墓ばっかりでした。 反省。みやは、跡地も好きです!!京都にある『京都御所』は、 里内裏が御所になったものであり、 平安時代の内裏はあの場所にはありませんでした。2014年、なぎさんに連れられて、 念願の内裏跡を廻ることができました!!その様…

大阪の巨大古墳探検ツアー⑤~こーちゃんの旅行記

その④の続きです。 心合寺山古墳でフィールドワークをした、 みやとこーちゃん。次は愛宕塚古墳へ向かいます!! 今回で最終回です。最終回も、こーちゃんに語ってもらいましょう!! ↓ ↓ ↓愛宕塚古墳は、 大阪府下最大級の横穴式の石室なんだって!!大きい…

大阪の巨大古墳探検ツアー④~こーちゃんの旅行記

その③の続きです。 こーふんしたまま、セスナ機をおり、 古墳懐石弁当に舌鼓をうった みやとこーちゃん。ツアーは午後のプログラムへ!!またまたこーちゃんに語ってもらいましょう!! ↓ ↓ ↓ まず、 しおんじやま古墳学習館の館長さんが、 学習館で解説して…

大阪の巨大古墳探検ツアー③~こーちゃんの旅行記

前記事②の続きです。 古市古墳群を上空から見て、 こーふんした、みやとこーちゃん。セスナ機は、心合寺山古墳に向かいます!!今回もこーちゃんに語ってもらいましょう!! ↓ ↓ ↓ 古市古墳群の興奮さめやらぬなか、 セスナ機は、心合寺山古墳へ向かうよ。 …

大阪の巨大古墳探検ツアー②~こーちゃんの旅行記

前記事①の続きです。百舌古墳群の上空を飛んだセスナは、 古市古墳群へ向かいます!今回もこーちゃんに語ってもらいましょう!! ↓ ↓ ↓ 百舌古墳群にさよならしたら、 右手の遠くに、古市古墳群が見えてきたよ! ひょっこりのぞき込んでみたよ。 まだ古墳群…

大阪の巨大古墳探検ツアー①~こーちゃんの旅行記

年末年始の3ヶ月、 八尾市にあります、心合寺山古墳に隣接する、 しおんじやま古墳学習館が主体となり 「大阪の巨大古墳探検ツアー」 が実施されました。巨大古墳をセスナで上空から見られます!!その様子を数回に分けて記事にいたします。こーちゃんも同…

継体天皇陵

おもちさんに捧ぐ② 今城塚古墳が、 本当の継体天皇陵の陵だといわれていることを書きました。 ところで、 今城塚古墳に行ったあと。 今、宮内庁に治定されている、 継体天皇陵に行きたくなりました。大阪府茨木市にある、 太田茶臼山古墳です。…遠いんですよ…

今城塚古墳

おもちさんに捧ぐ。 大阪府高槻市にあります、 今城塚古墳。宮内庁が治定している継体天皇陵は、 実は年代があっておらず (陵墓あるある)、 この今城塚古墳が真の継体天皇陵だといわれています。宮内庁が定めている陵墓は、 たまーに修理の時ぐらいに発掘…

ふたりの愛のあかし~今林陵

半分妄想の記事になります。 京都、嵯峨野の清涼寺の近くに、 今林陵があります。 国史大辞典の今林陵の項目はこうです。いまばやしのみささぎ 今林陵 後深草天皇皇女尊称皇后にして後宇多天皇の後宮である遊義門院<女令>子内親王の陵。京都市右京区嵯峨大…

箸墓古墳で鏡割り

前記事の続きです。 フルコト学校で、三角縁神獣鏡チョコレートを 鋳造したみや。 ほぼ、10日後。みやは箸墓古墳にいました。三角縁神獣鏡→卑弥呼→箸墓古墳! という単純な頭です。 箸墓古墳とチョコレート。 墓の前で、 こーちゃん、割る儀式をしてます。…

フルコト学校で三角縁神獣鏡チョコレートを作る

1月30日。 奈良のフルコトというお店の 「フルコト学校」というイベントに参加しました。いろいろな講義がありました。 先日書いた記事、 八咫烏神社の神主さんの講義もあり、 それで神社に行こう! と思ったりも。私が他にも受講したのは、 『三角縁神獣…

光厳天皇山國陵・後花園天皇後山國陵で死にかける②

昨日の記事の①の続きです。 ①のあらすじ(前記事をごらんの方は読まなくていいです) 京都市内に雪が降った日、「明日は雪の御陵の撮影をしたい」と、行ったことのない山國陵・後山國陵に行くことを決意したみや。 山國陵・後山國陵は、周山までバスで行き、…

光厳天皇山國陵・後花園天皇後山國陵で死にかける①

今年の冬、京都にも雪が積もりました。そのとき、思ってしまったのです。 「雪の御陵を撮影するチャンス!」 と。なぜか、頭に、 到達困難な、 光厳天皇山國陵・後花園天皇後山國陵 が浮かび、 次の日行くことに決定してしまいました。 初めて行くというのに…

山陵祭

5月3日。本日は、 奈良の聖武天皇祭の、山陵祭に行きました。 東大寺の僧侶が、 東大寺から、聖武天皇陵まで歩き、参拝し、 東大寺に戻る、というもの。 朝、8時30分に、 東大寺を出発するらしいので、 その前に御陵に行きました。45分すぎ、 御陵に行列が…

大谷本廟から清水寺への道

清水寺へ行く道は、 お店がたくさんある、三年坂とかが有名ですが。私は、 大谷本廟から抜ける、墓地を通る道が好きです。 倉本由布先生の 『上弦の月』の影響です。上弦の月―キョウト・イカイ・ソウシ (コバルト文庫)作者: 倉本由布,榊ゆうか出版社/メーカ…

宇治上神社の御朱印

季節ごとの限定の御朱印を 出されることで有名な宇治上神社。昨年、 春と夏に参拝して、いただきました。 春は8種類ありました。 夏は4種類ありました。 金泥で書かれた、 美しい御朱印です。今年こそ、 秋と冬も参拝したいです。

御朱印帳

昨日の流れから、御朱印帳のことを。初めて御朱印をいただいたのは、 高校二年生のときでした。 修学旅行だから、よく覚えてます。 法隆寺でした。 御朱印帳もそこで購入しました。それから、ずーっと 大学生のときまで集めてました。大学を卒業と同時に、 …

『集印帖 天皇御陵』

歴代天皇陵と、神代三陵には、 『陵印』があります。昔は、その御陵に行った証として押していたと思われる印です。 (神社仏閣の御朱印みたいな)昔は、と書くのは、 今は、5つの管区事務所でまとめて管理されているからです。私が陵印の存在を知ったのは、…

木幡の時雨

木幡の時雨・風につれなき (中世王朝物語全集)作者: 大槻修,森下純昭,田淵福子出版社/メーカー: 笠間書院発売日: 1997/05メディア: 単行本この商品を含むブログを見るこの、中世王朝物語全集、訳と登場人物がわかりやすくて好きです。 『木幡の時雨』は、大…

古墳型ケーキ

3記事ほど、『イチオシ陵墓古代編』ということで、 古墳を紹介いたしました。たまたま、三つとも、前方後円墳でした。ところで、奈良のならまちには、 食べる古墳があります!『古墳型ケーキ』ですー!お店は、『プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ〜』さん…

白鳥陵~イチオシ陵墓古代編③

一応、シリーズなんで、③までは続けて書きます!今回は、日本武尊の『白鳥陵』です。 周濠がとても好き!大阪の羽曳野市にあります。 私は、安閑天皇陵から、てくてく歩いていきました。 国道170号に、参道の案内があります。進むと、周濠がきれいに見れます…

箸墓古墳~イチオシ陵墓古代編②

この『イチオシ陵墓古代編』シリーズは不定期連載予定。②は、箸墓古墳です。 宮内庁により、倭迹迹日百襲姫命の大市墓と治定されています。この箸墓古墳。 卑弥呼の墓でないかと言われてますね。 あるとき、テレビでその特集がくまれていて、 急に思い立って…

垂仁天皇陵~イチオシ陵墓古代編①

Twitterで、リクエストいただきました! 『イチオシ陵墓古代編』 とのことですので、 まず、①として、垂仁天皇陵を!垂仁天皇陵は、 私が大学生のとき、近鉄特急で窓から眺め、 「いつか来るんだ!」 と胸に誓った陵です。それから、何回か訪れました。垂仁…

平安時代の天皇(上皇や法皇含む)に寵愛された人グランプリ

平安時代限定ですが。天皇(退位して上皇や法皇になった人を含む)に べったべたに寵愛された人って誰かなと ふと思ったのです。とりあえず、思いつくまま書いてみます。 ①藤原賢子(白河天皇中宮) 白河天皇は、先に入内していた女御・道子をあまり愛さず、…

八咫烏神社

先日、 八咫烏神社に行ってきました。奈良県宇陀市榛原にある神社です。こちらの神社を、私は大変失礼ですが存じあげず、 1月に、奈良市で行われた『フルコト学校』で知りました。祭神は、建角身命(八咫烏)だそうです。ちょっと、交通の便が不便な場所に…

雲龍院

今のところ、 私が、京都で一番好きな寺院かな、 と思っているのが、 『雲龍院』です。 (公式HPはhttp://www.unryuin.jp/)泉涌寺の別院になります。このお寺との出会いは、昨年の春でした。泉涌寺には、陵墓めぐりの関係で何回かそれまで訪れていましたが…

藤原げん子について

私が、ずーっと興味がある人物。 それは、藤原げん子。 (藤原嫄子。げんは女+原) 中学校3年生のとき、 藤原定子の和歌を見るために、国語教師に『栄花物語』を借りた。 そうしたら、巻末の系図に 定子の息子・敦康親王に娘がいることを初めて知った。 そ…

ミッドナイト念仏

知恩院で、 4月18日に夜通し念仏を唱えるイベント、 『ミッドナイト念仏』に行ってきました。法然聖人のゆかりのこのお寺。 私、結構好きです。 (何回か写経にきたことがあります)ミッドナイト念仏は20時からでしたが、 出入り自由なイベントにつき、 2…

鳥辺野陵

歴史好きのきっかけは別だけれど。 平安時代好きになったきっかけは、まちがいなく彼女だ。藤原定子。 平安時代中期の一条天皇の皇后。そして、彼女のお墓に行きたいという思いが、陵墓めぐり好きのきっかけにもなった。千年以上前に生きていた彼女が、 今生…

はじめまして。

はじめまして。 みやと申します。このブログでは、 私のつれづれ……特に歴史ごとを 語りたいと思います。どうかよろしくお願いいたします。