読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやのとはずがたり

みやがつれづれなるままに語ります(主に歴史、古典文学、神社仏閣ごと)。

花園天皇陵

昨日の記事の後一条天皇正辰祭のあと、
花園天皇陵にも行きました。

以前、夕方に行ったら、
扉が閉まっていて、行けなかったのです!

青蓮院の隣にあります。

f:id:moromiya06:20160521143426j:plain

開いてました!!



やはり、時間が決まっているらしい。

f:id:moromiya06:20160521143501j:plain


制札

f:id:moromiya06:20160521143525j:plain


扉には菊の紋

f:id:moromiya06:20160521143553j:plain


扉の向こうに、すぐ御陵があると思ったら、参道が。

f:id:moromiya06:20160521143641j:plain


歩いていくと拝所が

f:id:moromiya06:20160521143729j:plain

f:id:moromiya06:20160521143747j:plain


たぶん、外人が間違ってくることがあるらしく、参道にはこんな英文も。

f:id:moromiya06:20160521143834j:plain

実際、扉のところで私たちが写真とってたら、外人、写真とってましたね、つられて…。
違うといいたかったです。

後一条天皇正辰祭

宮内庁が管理している陵墓では、
ご命日を西暦になおした日?に、
正辰祭が行われています。

土日に当たると、平日にくりあげになるため、
後一条天皇の正辰祭は、
本年は、この20日に行われました。
(本当は21日)

Twitterの友人と、
見学させていただきました。

宮内庁の職員さんが、
「第68代天皇後一条天皇……」
と、おっしゃっただけで、ときめく。

マイナーかもしれない、
後一条天皇だけれど、
毎年、祈ってくれる式典があるというだけで
私はとても嬉しいです。

いつもしまっている柵が開けられていて
中で、
五つのもの(お酒とかお米とかメロンとか)が捧げられていました。
職員さんが、礼をして、祈られていました。

厳かな式典でした。



終わってから撮影。

f:id:moromiya06:20160520174900j:plain

f:id:moromiya06:20160520174925j:plain

唐招提寺のうちわまき

毎年、5月19日。
奈良にあります、唐招提寺では、
『うちわまき』と呼ばれる行事があるらしい。

知ったのは、確か昨年末ぐらい。

「き、きになる!!」

うちわまき。
……うちわまき。
うちわをまくんだよね?

ネットで調べて、ハート型のかわいい
うちわをまくということがわかり、
ずっと行きたかったのです。

調べたら、9時から、整理券配布とのこと。
その前から並ぶらしい。

というわけで、
朝7時半には着くように行きました。
やる気です。

結果的に。
今年は木曜日で平日だったんで、
私で30番ぐらいでした。
400人に配布だから、余裕でした。

整理券は、黄色と青があります。
うちわをまく鼓楼の、
西が黄色、南が青でした。
私は黄色。

f:id:moromiya06:20160519171551j:plain


9時すぎに、整理券をもらうと、
14時半の集合まで暇なのです。

唐招提寺は来たことはあるけど、再びお参り。


で、うちわをまく鼓楼。

f:id:moromiya06:20160519170601j:plain


きれいな絵入りのうちわが展示されています。

f:id:moromiya06:20160519170639j:plain


時間がたくさんあり、
西大寺のカフェで時間をつぶし、
ランチは近鉄奈良駅近くの穀雨さんへ!

f:id:moromiya06:20160519170753j:plain

f:id:moromiya06:20160519170811j:plain

あたたかいお粥にすさんでいた心が癒されました。



唐招提寺に戻ります。
14時半になり、指定場所に集合。

番号が後ろの人から呼ばれます。
で、先の人はあとに呼ばれ、一番前になるしくみ。
五十番ずつ呼ばれ、区切られます。

15時に、うちわまきスタート!
ひとついただいたら、すぐ退場なので、サクサク進みます。

私も落ちたものをいただきました。
破れてなくてよかった!

f:id:moromiya06:20160519171137j:plain


こーちゃんにも持たせてみた。

f:id:moromiya06:20160519171205j:plain



ちょっと暑くて、
正直つかれましたが、頑張ってよかったです。
かわいいうちわでした。

金山古墳と近つ飛鳥博物館③

その②の続きです。


金山古墳→近つ飛鳥博物館、
と見学したあとは、講演会を受講。

継体天皇に興味を持った講演会でした!!


そのあとは、
友達のご好意で、誉田八幡宮へ。

f:id:moromiya06:20160518181406j:plain

f:id:moromiya06:20160518181421j:plain

f:id:moromiya06:20160518181435j:plain


こーちゃんと狛犬ちゃん。

f:id:moromiya06:20160518181450j:plain


誉田八幡宮から、応神天皇陵へ渡る橋。
お祭りの時は、神輿が通るそう。
(今は、安全のため、横の橋を使っているそうです)

f:id:moromiya06:20160518181629j:plain

f:id:moromiya06:20160518181643j:plain



これで、2月に訪問した、
金山古墳、近つ飛鳥博物館、他
を終わります!!


f:id:moromiya06:20160518181729j:plain


連れて行ってくれた、お友だち、
本当にありがとうございました。

金山古墳と近つ飛鳥博物館②

その①の続きです。

金山古墳でテンションあがりまくりでしたが、
お友だちのご好意で、
近つ飛鳥博物館へ向かいます。


初めての博物館。
展示内容は、とても充実していました。


金山古墳の石棺の復元。
f:id:moromiya06:20160517165646j:plain


吹き抜けで素敵な展示。
f:id:moromiya06:20160517165723j:plain


口が素敵。
f:id:moromiya06:20160517165757j:plain


鏡大好き!
f:id:moromiya06:20160517165822j:plain


体験コーナー。壊れた鏡を復元したふるこちゃんとこーちゃん。
f:id:moromiya06:20160517165851j:plain


今度は須恵器を復元。
f:id:moromiya06:20160517165940j:plain
中に入っちゃった!
f:id:moromiya06:20160517170016j:plain


古墳のまわりの生活
f:id:moromiya06:20160517170224j:plain
f:id:moromiya06:20160517170253j:plain


勾玉など。
f:id:moromiya06:20160517170314j:plain



瓦も。
f:id:moromiya06:20160517170353j:plain



本当に楽しかったです。


実はまだ続きます!